読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

2015年は「点から面へ」がテーマ

新年明けましておめでとうございます。

2015年になりました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

f:id:hase263lich:20150101183457j:plain

お正月は以前お伝えしたMDICの試験勉強にいそしむ事になりそうなRegainです。

 

 

大晦日から昨晩未明にかけては、鎌倉の気の置けない友人たちと一緒にお寺参り。

そして今日は毎年恒例の、年始振り返りと新年の抱負をノートに書き綴り、Facebookを中心とした友人たちへのご挨拶などであっと言う間に時間が過ぎ去りました。

元旦と言えど、時間の流れは意識すると早く過ぎ去るものですね。

2014年の振り返り

先のエントリで書いた通り、「2014年はよく走った」1年でした。

違う角度から見ると、目の前に起きることがらへの対応に必死になった1年でもありました。とりわけ、自分ではコントロールできない「人の感情」というものに結構左右された気がします。これまで出会う機会が全くなかったタイプの人たちに出会い、自分が思う以上にそうした人々への配慮不足で至らない点が多々発生しました。

他方、達成・実現したことも多々あったのですが、殆どはビジネス上の成果であり、個人やプライベートで成し遂げたと言える事が殆ど少なかったと反省しきり。

ベンチャー経営でよくある「貯金通帳の残高がみるみる減ってゆく」状況はヨメさんに多大なる心労をかけたでしょうし、その精神的な負担を考えても、あまり配慮することなく1年を「自分勝手」に過ごしてしまった1年であるとも言えます。

2015年の抱負

今年は、メンタル的には、「目配り・気配り・心配り」を改めて意識した1年にしたいと思います。コンサルティングのようにタスクベースで物事を処理しながらクライアントに解決を提案する手法ではなく、むしろ「身内も顧客」的なスタンスで、人間関係やコミュニケーションを積極的に取りながら課題を解決してゆくスタンスです。

また、上記では「ビジネス」と書いていますが、昨年ご縁を頂き、「本業」とは別のところで色々とお手伝いをさせて頂く機会を得た方々とのコラボレーションを加速してゆきたいと思います。

Regainの専門領域は「地域の個人事業を営む方々への、IT x 戦略を使った課題解決と海外展開を見据えた基盤設計」に最近おちついて来たなあと思っているのですが、この軸を広げるような形で、昨年以上にいろいろな広がりを確立するべく活動してゆきます。

そして、その為には「仲間」「同志」をつくることが必要だ、という、当たり前と言えばそれまでなのですが、非常にEssentialな点を再認識したのも2014年の成果であり、2015年に強化したいと思っている点でもあります。

個人で何かを行うとして、たとえそれが拡散力や再現性を伴うものであっても、「仲間」「支援者」がいなければ活動の範囲は非常に限られてしまったのが2014年。

2015年は活動する人と人を繋げながら、そのクライアントも繋げてゆく、言い換えると「点を面にしてゆく」取り組みを進めてゆき、そしてその為に当ブログを通じた情報発信も積極的に行ってゆこうと思います。

これまでは個人のライフスタイル的な部分に重きを置いたテーマで書いてきましたが、もう少し専門性を持たせて;

① 地域コンサル的な取り組みのご紹介

②「複業」スタンスについての考え方 

③ 習慣化

などに絞ったテーマのエントリで皆さんのご参考になるような情報をお伝えできればいいなあと考えています。

改めまして、本年もどうぞ宜しくお願い致しまーす!

2015年1月1日

Regain

※ 冒頭の絵は、Regain自作です。えへへ。