読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

早起きを始めて3ヶ月、振り返り

昨晩から今朝にかけての台風で家がシオシオのRegainです。

自分でコントロールできることも、台風みたいに不可抗力のことも人生いろいろありますが、早起きを始めて3ヶ月が経過しました。

 

2度寝の誘惑は強い

2ヶ月目から3ヶ月目に入ると、惰性というか、慢性的に設定した時間に目が覚めるようになりました。(一応、目覚ましに反応して、ですが。)

一方、「二度寝の誘惑」もそれなりに強く、Regainの場合のモチベーションである「早朝散歩」と「朝のゆったり時間」の価値が少しずつ下がってきたと言いますか、「一日くらいは寝てもいいんじゃない?」という自分のささやきが聞こえてくるようになったと思います。

弱い自分への戒めが必要なのではと思う

そうした誘惑を打ち消すだけの材料として役立ったのは、2ヶ月目にお伝えした「仮想ライバル」の存在でした。Regainの場合はイチローさんなのですが、彼の姿を浮かべると、普段の仕事で圧倒的な実績を出すための体調管理の重要性を、朝でも強く意識できますし、それ自体が強く意味を持つように3ヶ月目に入ってからはことさらに実感するようになりました。

やっぱり「他者の存在」というのは、自分を律する場合でも必要なんだなと(←弱い自分)痛感した次第です。

続けるぞ!

これから4ヶ月目に向けて、まずは6ヶ月継続することを目標に早起き続けまーす!