読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

それでもiPhoneにはデザインを期待したい件

二日もブログを書かないと、なんだか変な気分のRegainです。

いやーすごいですねiPhone 6。

街を歩けば家電量販店も携帯ショップも人の並びがすごいことになっていて、一方で小さなショップに立ち寄ると「在庫あります」ということで実機を触ったりしながら自分の物欲度を確かめたりしていました。

ちまたの記事を読めばサイズ感や性能は把握できるものの、やっぱり実物で確かめるのことで改めて気づいた点が1点だけ。

 

 デザインが、中途半端。

ここだけは、どうにも好きになれません。

そして、この1点で、物欲度が急激に下がります。

製品としての成熟度は、申し分ないですし買い替えに値することは分かってます。

でも、デザインが。

「持ちたい」と思わせるその真骨頂は、Steveがデザインの隅々まで手を入れた、iPhone3だったと信じてやまないのですが、それとの比較をどうしてもしちゃうんですね。


Steve Jobs Unveils The Original iPhone - Macworld San Francisco 2007 - YouTube

同様に感じている方々がかなり多くいらっしゃるようですので、おそらくClassicタイプに変えられるカバーとか、今後サードパーティから発売されそうですが、その際までRegainは買うのを待つことにしまーす。

 

それまでは、、携帯ショップでうんうん言いながらいじり倒してるかもしれませんが笑