読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

老眼へのあくなき抵抗

2年ほど前からですかね、こいつを意識し始めたのは。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130520/1049398/thumb_450_05_px450.jpg

※ 日経トレンディのこちらから引用しています。

コンサルファームにいた当時、PCに向かいフォント1ポイント、レイアウト1mmの揃えを調整しながらスライド1枚を作るのに数時間をかけながらメンバーと議論をする生活を送っていたのですが、あるとき、老眼の兆候を顕著に感じるようになりました。そこからは、堰を切ったように進む、進む。

 

で、あげくの果てにはこういう症状に落ち着いています;

  • スマホでの独字は、裸眼ではほぼムリ
  • 外出から戻ってデスクワークをする夕方には既に字が読めない。
  • 老眼鏡(JINSで作成)を使っても、字がぼやけるので手帳に書けない
  • 寝る前の読書は、蛍光灯の下でも厳しくなった(1分程度)

これ、相当悔しいんです。

もともと裸眼で右1.5, 左1.2でして、今でも視力検査に行けばその数値をキープしてますし、遠くも近くも、はっきりは見えるんです。でも、ひとたび「活字を読む」モードになると、「老眼」が登場してきて、ホント、手がのびてくれないかと思うぐらい(↓こんな感じ)。

http://www.eyerobics.com.au/images/presbyopia.jpg

 

笑いごっちゃないんです、ホント。この9月からは、色々と読んだり書いたりする事が増えるので、なんとか対策を考えなきゃと思って、とにかく始める事にしましたのでご紹介。レーシックとか、手術はしません。ええ。普段できそうなことをやります;

1. サプリ系の採用(朝・昼・晩)

目に効く栄養素と食事|視力回復.jpを参考にしました。まずはこいつから。

ブルーベリーアイも良さそうですが、こちらの方がちょっとお安いので。

2. 老眼に効く「手のツボ」押し(移動時間など)

目の老化からくる疲れには、「老眼点」と「養老」という目の特効ツボのあたりを刺激するとよく効くと言われます。一日20回。

http://katy.jp/4179/pct/image_47.jpg?type=jpg&wfix=240&hfix=339

「老眼点」のツボは、手のひらの小指付け根の横じわの中央あたり。
「養老」のツボは手の甲から見て手首の小指側にある丸く出っ張った骨の下のくぼんだ部分あたりです。このあたりを押しもみします。強く押してみて痛みを感じる場所がツボです。そこを10~20回押すと疲れ目に効果があると言われています。

 

3. 老眼回復トレーニング(一日1回:こちらを参考にしています)

http://www.rougan.net/images/kunren.gif

  1. 目の前15センチの位置に、人差し指かボールペンなどを立ててその先端を見る。ピンボケでも構いません。
  2. できるだけ遠くのもの(5メートル以上、遠ければ遠いほどよい)を見る。この時、目と目の間とペン先と遠くの目標が一直線に並ぶようにする。
  3. 1と2を繰り返す(約1秒間隔、20往復。計約40秒)。
  4. このトレーニングを1日4回以上やる。
  5. 近視や乱視、遠視で眼鏡やコンタクトレンズを使用している人は、使用したままでトレーニングする。 

4. 目薬の活用(夕方〜夜半)

実はいちばんコレに期待してます。ネオスチグミンメチル硫酸塩、天然型ビタミンE、ビタミンB6の全部入り。

目のピント調節機能回復が期待されるのが、ネオスチグミンメチル硫酸塩(コリンエステラーゼ阻害薬=毛様体筋収縮の持続=水晶体コントロールへの応急措置)。

老眼というか、そもそもの眼精疲労に対する根本的な治療は休憩及び睡眠しかないようですが、目薬にも疲れた目の視力を回復させる効果があって、とりわけドライアイの対策に有効なようです。ただし、目薬を1日に何回もさして疲れ目を乗り切ろうとするのは危険だそうで。おお怖い。

 

結果は追ってブログでご紹介させて頂きますが、同じお悩みをお持ちの方、ぜひいい対策方法があれば教えて下さいませ!

 

==以下余談==

他にも導入検討しているもの

・ブックライト:軽くてワット数が高めのもの。

 

参考に読んだ本

老眼と正しくつきあう (岩波アクティブ新書)

老眼と正しくつきあう (岩波アクティブ新書)

 

  

驚異の老眼回復法: 眼精疲労・白内障・緑内障・加齢黄斑変性にも効果絶大!

驚異の老眼回復法: 眼精疲労・白内障・緑内障・加齢黄斑変性にも効果絶大!

 

 

老眼は「脳のトレーニング」で回復する

老眼は「脳のトレーニング」で回復する

 

 参考にはなった


もしも老眼を改善したかったら... ホンマでっか - YouTube