読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

「これがメンタリズムです」:メンタリストDaiGo著

読んだ本

 普段は買わないだろう本を探しに図書館へ行って、借りてきた本のうちの1冊。

こういう時に図書館っていいですね。気兼ねなくて。

内容はと言うと、メンタリストDaiGoさんが現在に至るまでに模索してきた「メンタリズム」の考え方だったり、その基本的な応用だったりします。

Amazonのレビューとか読むと、「これでフォーク曲げができるとは」みたいなコメントがあったりするのですが、そもそもそんな事やるのにこの本を買うか?と思ったりもしますが。

一方、そのメンタリズムというのは、正直、初めて知りましたが、「心理学による統計的なデータや経験を中心に、あらゆる学問」を総合的に「トリックに結びつけ、超常現象を再構成する」パフォーマンスなんですね。今っぽいー。

これがメンタリズムです メンタリストになれる本

これがメンタリズムです メンタリストになれる本

 

 

読んでいて興味深かったのは、以下3点:

  1. 目が動いているとき、人は何かを考えている場合が多い
  2. 口元を見て会話する人は、会話上手になれる
  3. 人は、自分の意志で「選んでいる」のではなく、周囲の環境に寄って「選ばされている」

営業マンにはぴったりの基本指針、と言えなくもないです。

ただ、本書には「買わせるにはどうするか」みたいなことは少しも書いてないですし、対象となる人をどう誘導するかという基本部分にのみウェイトを置いて文章の運びがなされているので、ここを基点に行動科学とか読んでみると面白そう、と思わせられた1冊でした。

 

ちなみに、DaiGoさんに影響を与えたDarren Brownの動画を見てみましたが、確かにそのメンタリズム術は驚愕ものですね。日本語のものと英語のものをちょっとご紹介。長いですが、それぞれ見応えはあります。*字幕ないのはお許し下さい・・





 

 さてあなたはこのエントリーを読んで、次の本を買うか?

「心理戦」で絶対に負けない本(文庫) 敵を見抜く・引き込む・操るテクニック

「心理戦」で絶対に負けない本(文庫) 敵を見抜く・引き込む・操るテクニック

 
詐欺師入門―騙しの天才たち その華麗なる手口

詐欺師入門―騙しの天才たち その華麗なる手口

 

 

無意識に買わせる心理戦略

無意識に買わせる心理戦略

  • 作者: サイモン・スキャメル=カッツ,黒輪篤嗣
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2014/03/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 なーんちゃって。