読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

鎌倉 9月行事・イベント予定まとめ

f:id:hase263lich:20140816130743j:plain

鎌倉の9月年中行事

8月も後半に入りますね。鎌倉では9月もたくさんの行事があります。ぜひ鎌倉観光の参考にしてみてくださいね。花散策にもいい季節になってきます。

 

目玉は「例大祭(9月14日〜16日 )」と「面掛行列(9月18日」になるでしょうか。秋の流鏑馬も楽しみです。どちらも鎌倉の初秋を代表するお祭りなので、ぜひ参加してみたいですね。 
※ 毎度お世話になっている、鎌倉観光協会様のページを参考にしてまーす。

「龍口寺 滝ノ口法難会」9月11日(木)〜12日(金)

万灯練り供養が行われ、参詣者の方々には「ごまぼた餅」がまかれる。

【開催日】 2011年9月11日(木)~12日(金)

  • 仏舎利塔供養大法要(11日午後2時~)
  • ぼたもち供養(12日午後6時~)
  • 万灯練行列供養(12日午後7時~)
  • ぼたもち供養(12日深夜0時~)

【場所 】 龍口寺
【連絡先】 0466-25-7357

 

「常栄寺 ぼたもち供養」9月11日(木)〜12日(金)

別名「ぼたもち寺」。日蓮上人が瀧の口の刑場へひかれて行く時に、桟敷尼が胡麻のぼたもちを差し上げたことから、日蓮像にぼたもちを供えて参詣の人々にもお裾分けがなされます。

 

「甘縄神明社 神明社例祭」9月14日(日)

風情ありますよ。長谷町内各所にお神酒所が用意され、夕方ごろには祭り囃子が鳴り始めます。神輿や山車が長谷をまわります。

 

「鶴岡八幡宮 例大祭」9月14日(日)〜16日(火)

流鏑馬で一番の盛り上がりを見せる例大祭は、鶴岡八幡宮で3日間に渡って行われる例祭です。

毎年9月14日から16日までの3日間、当宮では例大祭が盛大に執り行われます。
『吾妻鏡』によれば、文治3年(1187)8月15日に放生会(ほうじょうえ)と流鏑馬が始行されたとあり、これが当宮例大祭の始まりとなります。以来絶えることなく800年の歴史と伝統が現在に伝えられており、一年を通して最も重い祭事です。

とのこと(鎌倉八幡宮HPより)。

【14日 / 浜降式・宵宮祭】

例大祭に先立ち、宮司以下神職が身を浄めるために、早朝、由比ヶ浜辺において禊(みそぎ)をします。これを浜降り式といいます。禊の後、浄めのしるしとして藻塩草(海草)を持ち帰り、社頭に掲げます。

【15日 / 例大祭・神幸祭】

大神様を神輿(みこし)にお遷しして氏子区域を親しくお渡りいただくお祭です。氏子の若者により神輿3基を御本殿から担ぎ下ろし、宮司以下神職、錦旗、神馬、ちょうちん、太鼓、盾、弓矢などからなる数百メートルの行列が若宮大路を二の鳥居まで進みます。この鳥居の下には御旅所(おたびしょ)が設けられ、緑の千早、緋袴姿の八乙女たちによる八乙女舞が行われます。

【16日 / 流鏑馬神事・鈴虫放生】

鎌倉武士の狩装束に身を包んだ射手が、馬で駆けながら馬場に配された3つの的を射抜く勇壮な神事で、源頼朝公の時代より800年の伝統を受け継いでいます。弓馬術礼法小笠原教場宗家の小笠原清忠氏ほか一門のご奉仕により、鎌倉時代さながらに執り行われます。

【開催日】 2009年9月14日(日)~16日(火)

  • 浜降式(4:00〜)
  • 宵宮祭(18:00〜)
  • 例大祭・神幸祭(10:00〜)
  • 流鏑馬神事(13:00〜)
  • 鈴虫放生(夕刻)

【場所 】 鶴岡八幡宮
【連絡先】 0467-22-0315

 

「御霊神社 面掛行列」9月18日(木)

民俗学的には非常に興味深い行事です。湯立神楽(ゆだてかぐら)の後、面掛行列(めんかけぎょうれつ)が行われます。奈良時代から伝わる伎楽面や田楽面をつけた面掛十人衆が坂の下を練り歩き、豊作・豊漁を祈願する行事です。県指定の無形民俗文化財です。

【開催日】 2011年9月18日(木)
【時間 】 鎌倉神楽 13:00~ / 面掛行列 14:15~
【場所 】 御霊神社
【連絡先】 0467-22-3251

「安国論寺 松葉ガ谷法難会」9月27日(土)

この日は文応元年(1260)日蓮上人が鎌倉の松葉ケ谷で法難に遭った日で、本堂で厳かに日蓮上人の法要が行われます。

「明王院 護摩法要大祭」9月28日(日)

明王院では、毎月28日はお不動様の日として護摩法要が行われるそうです。

「本覚寺 人形供養受付」9月1日〜30日

人形供養は壊れたり使われなくなった人形を「お焚きあげ」し、供養する行事です。(供養行事は10月に行われます)元々は物を大切にするという考え方から生まれた行事だそうで、本堂で人形の「魂を抜く」法要が執り行なわれた後、境内に設けた炉に人形が入れらます。(有料)

【場所 】 本覚寺
【連絡先】 0467-22-0490

 

極私的におすすめの鎌倉イベント

「かまくら名人劇場【第25回】よったり・寄ったり競演会Part.9 」9月4日(木)

f:id:hase263lich:20140816125844j:plain

三遊亭円丈、三遊亭小遊三、桂米助、春風亭一朝 師匠が繰り広げる、笑いの名人芸。
【場所】鎌倉芸術館
【お問合せ】0120-1192-40
 ※詳細はこちらからどうぞ。

「ヨガの日」9月14日(日)

f:id:hase263lich:20140816125858p:plain

神奈川の16海岸をヨガジャック。鎌倉は、材木座海岸で開催です。
※ 無料ですが、事前登録をこちらからどうぞ。
 

「OTDAMAフェス!! in 光明寺」9月13日(土)

大殿(本堂)・開山堂・境内の3つのエリアでさまざまなイベントが開催されます。詳細はこちら

f:id:hase263lich:20140816125915j:plain


  • 大殿:「OTODAMAライヴ」として佐藤嘉風、山森大輔、宮崎ひとみがライヴ。
  • 開山堂:トークイベント「僕らの鎌倉」が開催されます。
    キマグレンのKUREIさん(プレゼンター)、出川三千男さん(レジェンドサーファー)、増田元秀さん(由比ガ浜茶亭組合 組合長)、柳澤大輔さん(面白法人カヤック代表取締役)による鎌倉の今と昔、これからについてのトークなど。地元鎌倉在住のミュージシャン浜田良美さんのワンマンライヴ も。
  • 境内:鎌倉のビストロ「OUIOUI(ウィウィ)」などのお店がフードブースを、逗子のモノづくり集団「SUECCO」によるトートバックに型染めをするワークショップ などの各種イベント。

「第9回鎌倉芸術祭」9月18日(木)~11月30日(日)

f:id:hase263lich:20140816125931j:plain

 

参加イベントは昨年の18に比べて24にスケールアップ。
昨年創設され今年2回目を迎える鎌倉芸術祭小泉淳作記念展覧会はすでに公式ホームページが開設され、作品を募集中です。
HPがもうすく開設されます。

鎌倉中世びとの食の再現 9月20日(土)

f:id:hase263lich:20140816125944p:plain

「吾妻鏡」など中世の文献資料を参考に、鎌倉武士のお祝いの膳が再現されます。
ご神職の案内による鎌倉宮巡りや、中世食文化、神饌とお神酒、のお話があったり、当時使用されていた飲食器の実物の展示もあります。
詳細はこちらからどうぞ。
 
9月はやっぱり芸術・文化的なイベントが多いですね。
年中行事も多く、散策の楽しみが多い月になりそうです。
とっておきの鎌倉100 鎌倉に住む500人が選ぶ

とっておきの鎌倉100 鎌倉に住む500人が選ぶ

 

 

鎌倉 女ひとり旅

鎌倉 女ひとり旅

  • 作者: さがらいさこ(原作),松本麻希(漫画)
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2013/10/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る