鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

さよならVAIO、こんにちはThinkpad

 

秋を通り越して、冬の様相すら感じられるようになってしまいました。

経験的にこの季節になると、いろんなものが壊れます。 みなさんはいかがですか?

それも、「買い換えなきゃな・・」と思っている矢先に壊れることが多いRegain家。

幸い今年は大丈夫か!とほくそ笑んでいたのですが、神はお許しになってくださいませんでした。 

約3年連れ添った、愛用のVAIOノート VGN-G3のハイスペック版がついに、息も絶え絶えの状態になってしまいました。 

  • Thunderbirdでのメールを1通開封するのに、約2分。
    (あ、こちらこちらの、劇的に速度を速める方法は実施済です)
  • USBデバイスを認識せず。
  • バッテリーも最長1時間でダウン。
  • 頻発するブルースクリーン

勤め人の場合には会社から支給されるPCがあるし、Regainも会社PCをメインに使っていたので今年の前半はそんなに気にもしていなかったのですが、個人で活動をするに際してこの不便さはいかんともしがたい。。

Windowsは使い込むほど遅くなる、というのが定説ですが、RegainのVAIOもまさにそんな感じで「劣化」していく様に耐えきれず。

ついにMac導入か?とも思ったのですが、いくつかのアプリケーションはまだWindowsベースで使用する必要がありますので、まだ踏み切ることもできず。

悩んだ挙句に導入したのは、こちら。

た、高い!と思ってしまうのは、時代でしょうね。。ウルトラブックのハイスペックモデルというのは各社おおむね10万円チョイなのに対し、Thinkpad X1 Carbonの市場価格は最低でも10万円台の半ばから。

それを、ビックカメラアウトレットで約8万円で売っていたので、これはもう変えるしかない、ということで導入を決定。 

個人事業主の固定資産税所有の回避としても、この値段は何物にも代えがたいのでした。

さらに(言い訳を)言うと、キーボードの打ちやすさや、「仕事で使う際には道具への愛着は必須」などなど、Regainの要件を満たすのはこのモデルくらいしかなかったのです。

実際に使ってみてまだ1週間少々ですが、そのスピードたるやVAIOさんの比ではありませんね・・恩恵に預かっていることを実感する毎日です。

・・・「これ以上壊れないわよね?」by ヨメさん

いや、大丈夫と思いますハイ・・