読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

カミングアウト!

 

母の日に、こんな手紙を書きました。

そして、最近めっきり更新していなかった当ブログの読者の方々へもご報告です。

後付けの報告になるんですが、経営コンサルティングの仕事、思い切って辞めました。

辞めたのは、XX月です。

収入は確かに増えたんだけど、「これがやりたかったことなのか?」と考えたときに、負の部分が余りにも多すぎました。

Reginの基本的なスタンスとしては、家族を大事にし、且つ残りの人生を最大限に充実するための位置づけとして、いわば「職業人として独り立ちする前の、最後の修行」と思って入ったんだけど、修行の先にイメージできたこと、修行中の自分と家庭の両立など、自分の思い描いた方向と違いすぎました。 要は、「合わなかった」ということだと思います。

Regainは、社会人になるときに、大企業で培ったものを活用して社会にインパクトを与えるような仕事がしたいと思ってました。

その時の身の置き方が、大企業に属するでもよし、ベンチャーに勤めるでもよし、独立するでもよし、それは自分の考えとどれだけ合致しているかで決めればよいと考えていました。

ただ、今は大企業のメリットやデメリットもよく判ったし、もうフラフラできるような年でもないので、総合的に考えると「独立」の方向で準備をいろいろと進めることにしています。

 

ヨメさんからは、結果を出すことを条件に、年内いっぱいの猶予をもらいました。

これが僕の最後の「チャレンジ」になると思いますが、楽しんでやろうと思います。
怒られるかもしれませんが・・

これで結果が出せない場合は、サラリーマンに戻ることになるんだろうなーと思っていますが、今までのように転職などをせず、「真面目に勤め上げる」「家庭は大切にする」ような形で人生を送ることにしようと二人で話し合いました。

報告が遅れてすみません。

もしかすると、「どうせそんなことじゃないかと思っていた」と言われるかもしれませんが、自分の最後のチャレンジを、自分の中でどう整理するか、うまくできないまま時間が過ぎてしまいました。 

今は準備期間という感じではなく、自分で決めた日々の作業を黙々とこなしながら、これまで会えなかった様々な方の話を伺ったり、自分の考えを整理しながら鎌倉5割、都内5割みたいな感じで活動をしています。

その意味では、自由な時間を一番取れる時期でもあります。

今回の報告が遅れた件を許してもらえれば嬉しいと思うのと、時間的にはいちばん二人に合わせやすい環境にいるので、思い立った時でもいいのでいつでも遊びに来てください。

返す返す、不肖の息子だなあ。落ち着かずにすみません。

。。。いやまったく。 外から見れば「何してるのあそこのダンナさん?」的なスタンスで臨もうとしているRegainに対する、ヨメさんの温かい理解と許容に対しては頭が下がりません。

他方、これまで転職こそしているものの、「浪人」や「留年」など、いわゆるブランク期間に「自分なり」を熟成させることのなかったRegainにとって、これは残りの人生を考えた際の「総決算一歩手前」的な状況として位置付けています。

イメージ的にはこんな感じ;

 

image

個人としての生き様を基準にした生活と、地域・社会に向けてこれまでかかわってきた内容の混ぜこぜを現代における「生業(なりわい)」と呼ぶのであれば、人生折り返し地点に向けた、将来ベースでの「生業(なりわい)確定期」としてこの期間を大切に過ごそうと思っています。

その意味で、当ブログのテーゼでもある「人生を、豊かに生きる」ことに対する実践と蓄積の最終発表のタイミングが間もなく訪れている、という言い方もできるのかもしれません。

当ブログでは「自分の年齢=バージョン」に置き換えて、「Ver 3.70」で止まったままになっていたのですが、本来なら今年は「Ver 3.90」そして、来年は「Ver 4.0」。

新バージョンのリリースに向けた追い込みの時期に、Regainは入ります。

 

※生業の対義語ってなんでしょうね。Regainは「道楽」と思ってますが、なんかしっくりきません。