読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

Techshop訪問記 (2/2: San Jose編)

ということでメインともいえる、カリフォルニア3拠点のTechshop訪問記です。

まずはSan Joseから。

まずそもそもですが、最初にSan Joseを選んだのはシリコンバレーど真ん中にあるのでさぞかし盛況だろう、という勝手な思い込みからでした。 そもそも、シリコンバレーなんてずいぶん昔、10年以上前に行ったきり。 土地勘もすっかりなくなっていて、レンタカーのナビには本当にお世話になりました。

で、Techshop San Joseですが、基本的に立地としては恵まれた場所にあります。

場所的にはダウンタウンから数ブロック離れたところにあり、オフィスワーカーも自営業者もアクセスという意味では良好。自分の敷地にパーキングもあるのは当然のこと、道路を挟んだ隣にはパブリックパーキングもあります。

image

あ、そうそう。 前回のエントリで訪問中にヒアリングした内容をまとめてしまったので、今回以降は写真が主な内容になりまーす。

  中へ入るぞ!

これがエントランスです。ちなみに、隣はマクドナルド。

DSC04771

エントランスを入ると、いきなりLowesのカーキット(もらいものらしい)。

そして広々としたレセプション。このあたりだけで、渋谷のFabcafeとほぼ同じスペースです。 

あ、基本的に各ショップ、マネージャーの影は皆無で、Receptionistがほとんどの応対をこなし、あとはTraining Staffが引き受ける、というオペレーションのようです。 (なので、彼らがわからないことは、聞いても本当にわからない)

DSC04770

エントランス右手。 誇らしげに飾られております。

DSC04755

有名な手作りライトセーバーとか、削り出しのグラスとか。

DSC04757DSC04756

そのほかいろいろ。

DSC04758DSC04759

DSC04760DSC04762

DSC04765

DSC04763いいですねえ。見てて「楽しくなる」モノがいろいろ飾ってあります。 Techshop San Franciscoのスタッフが言っていたのですが、確かにこれらを見ていたら「みんなメイカーズになりたいのさ」という言葉がしっくりきます。

ほえー、と感動しつつもShop内ツアーはエントランスを左手から。

まずConference Roomがあります。

DSC04767

Conference Roomを通るとお次はCAD Room。平日でしたが、結構埋まっていますよね。

DSC04766

CAD ROOMを横目で見ながら、いよいよ工房に入ってゆきます。まず最初の設計スペース。

というか、ここに資材を置いて予備作業をするバックアップ部屋です。

DSC04725

DSC04724

その反対側にある、Wood Craftingが中心のスペース。

DSC04727

そこから奥に(背面に左手へ)進んでいくと、CNCが登場。

DSC04729

さらにその奥。旋盤系いろいろ。

DSC04731

むぞうさにプロトが置いてあります。

DSC04732DSC04733

DSC04734

いや、試作室だわー、と思いながらさらに進みます。

左にはSheet Metal Shear, その奥にはHorizontal Bandsaw。

Bandsawの奥には、車が置いてあるのです。

DSC04735

いや、試作室じゃかくやはり工場だわ。どんだけデカいのか、と思いながらようやくReceptionの対角線上で反対側にたどり着きました。

ちょっと見えにくいかな? “BIKE Repair”です。

DSC04744

ツールの数々。

DSC04739

バイクです。異空間です。

DSC04743

その右横を直進すると、電気系がずらーっと。

DSC04747

その先へ進みます。ここが一番大きなスペース。左手が、道路に面してます。

いわばショールーム的に活動を見られるわけです。この右手がReceiption。

DSC04740

右手方向。

DSC04741

奥では何やら協議中。

DSC04742

その先にはクラフト室。AvanteのでっかいQuilter Hireとフレーム。

DSC04748

で、ようやくレセプションの近くまで帰ってきました。。資材がずらりと。

DSC04750

DSC04751

資材にまぎれて、なぜかここにDTM設備がぽつねんと・・

まあスペース的にはそんなにいらないんでしょうけど。

DSC04752

DSC04753

そして、振り返ればそこは受付なのです。

いやー広かった。 さて、3Dプリンタやレーザーカッターはどこにあったでしょうか!?

答え:ショールーム兼作業場、木工場、設計室、CAD Roomでした。実は、あまりに広すぎて全貌をとらえるので精一杯で、3D プリンタやLCを撮影するのを忘れてしまいましまったのでした。

  いやあでかかった。

率直な印象ですが、ここTechshop SJは巨大な作業場です。 平日だったからかもしれませんが、作業している人もそれほど多くなく、会員さんは結構のんびりと作業をされていたのと、そしてTechnical Staffがていねいに説明・協議・指導をしていました。

週末とかにはどうなるの?と聞いたら、結構DIYでここでしかな工具を求めて設備の予約は埋まってしまい、そして3Dプリンタやレーザーカッターを使ったクラフトのセミナー・ワークショップは大盛況なんだとか。 

そのギャップに若干違和感を覚えつつも、ここが800人の会員規模を誇るシリコンバレーのTechshopかと感慨深いものがありました。 

まあ同じことが日本でできるとは全く思えませんねえしかし。 でかいわ、ほんと。

さて、次に行くのは、Techshopのルーツ、Menlo Parkです。

こうご期待!!

 

  おまけ

シリコンバレーのThe Tech (Museum)にもついでに立ち寄ってきました。

Makeのオープンワークショップが本格開催に向けて準備が着々と進んでいるようです。

これはこれで楽しそうですねえ。

DSC04826

DSC04837

DSC04838

。。。行ったのが1月のいつごろか、ばれちゃいますがまあいいか。