読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

ああ今日は月曜日だった

 

会社を移って一ヶ月が過ぎたわいなと感慨に浸ったのも束の間に、怒涛の勢いでプロジェクトが進行してゆく今日この頃を過ごすRegainです。 クライアントは1社ですがプロジェクトは2案件、要求資料は約80ページの内容を4冊。 前職の家電メーカー時代では考えられない(というか、怒られる)量の資料を、例によって脳みそを鍛えながら黙々と作成。

そう言えば前職の際は、「もっと声出して行こうよ」的なスタンスで、職場に響く無味乾燥なキーボードの音だけのフロアをある種否定的に見てましたが今となってはそれも昔の話。とにかく集中できる環境を求めて少ない会議室を放浪したりすることもしばしば。 だからと言って会話が全くない訳ではなく、むしろその逆で徹底的な議論を3~4時間ぶっ通しで行うことも普通にありますので、まさに「ところ変われば」だったりします。

そんなこんなで休日の丸の内を過ごした後に自宅へ戻って遅くまで資料のチェックしてたりする中で思ってるのが:

「ひとは忙しければ時間がほしいと嘆き、時間がありすぎると将来の行く末をを憂う」

みたいな、かつての自分と今の自分を相対的に比較してる感覚です。お手伝いさせて頂いていたIVSへも今回は行けず、昔ほどには友人たちと気軽に飲みに出る機会を維持できなくなってるのですが、、残念ではあるものの後悔はないので、今はとにかく自分のキャパを広げることに精を出そうかと。

オノレ、今に見ておれって感じですかね。。

まだ自分で環境をコントロールできるには少し時間を要するので何ともいえませんが、数ヵ月後にどういう境地に立っているか、今から楽しみでもあったりします。