読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

クエ鍋の季節!五反田「げってん」

 

帰国日翌日で時差ボケも若干残っている?ような感覚をもちながらも、今日はヨメさんとも共通の友人でもあり同じ海外仲間でもあるKenny氏と五反田のげってんへ。 地元九州への愛着とこだわりがハンパないこのお店、看板もありませんが本当に名店。

事前に頼んでおいた刺盛り合わせのカツオもサンマも絶妙!揚げ銀杏とさつま揚げをビールのお供に飲み進み、泰明・佐藤・村尾、、と焼酎も進んで行きます。そして極めつけは昨日届いたというクエ鍋。 期せずして今年1組目のお客さんになっちゃいました(笑)

DSC01593

「ひとり分ではダシがでないので最低二人分」というご主人のコメントに間違いはなかった! アラの部位のプリプリ感、そしてスープの何とも言えない爽やか感、シメの雑炊、と全てが素晴らしい内容でした。 現在パリに赴任中の食通 Iさんが悔しがる事は間違いありません。

あー美味かった。

 DSC01583 DSC01592

あ、ちなみにKenny氏は当ブログでも何度か登場しており、日本在住時は釣りオタクであると同時にB級グルメ道を極めんとする、鬼才なのですが家電メーカーへの転職タイミングが近く、また飲み友達だったこともあり現在では数少ない「クサレ縁」と言える仲間です。 Regain移籍後の会社でもKenny氏の友人がいらっしゃるようなので、その方とも知己になれる日が近づいているのが楽しみです。

その後は懐メロカラオケを一時間ほど堪能。 あいにくの横須賀線事故で一時はどうやって鎌倉までどうやって帰ったものかと酔いが醒めそうになりましたが接続が絶妙でなんとか24時に帰着。ふー。 それにしても現在シンガポール駐在中のKenny氏が、中国語の唄を歌えるようになっていた(実際はシャウトしていた)のが驚きでした。 まあ1カ月に1週間しかシンガポールに居らずそれ以外は中国・韓国・南アジアを回っていればそうもなるか。40万マイルは伊達じゃないな。

また会おう&飲もう、Kenny氏!