読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

ありがとう、なかよし

誰にでも、ひとつはあるんじゃないでしょうか。 自分が、心から落ち着けるお店。

「自分が心をどれだけ通わせてきたか」で決まる場所。

その日やらかした失敗も、恋人に振られて目の前が真っ暗になった日も、その店を後にすると少しだけ、元気になる場所。

西新宿に、「なかよし」という定食屋・居酒屋があります。 

P1080876別に食べログでメジャーなランクな訳でもなく ごくごく普通な感じのお店なのですが、このお店、Regain夫婦は年に一度は必ず顔を出す「外せない」場所。  

ヨメさんがこの近くに住んでいた独身時代、学生時代にお金が底をついたり、働く中で仕事で夜が遅くなったりした時に食事だけでなく精神的にも大きな支えを下さった、東京では「第二の両親」とも言えるご夫婦がなさっておられるお店なのです。  ここの界隈は、売れない時代をすごす芸人さんたちが多く住んでいることもあり、ご夫婦は「残り物でよかったら食べていきな」と賄ってあげるんだとか。 

image

著名になった彼らがこのお店を慕ってフラーっとやってくることもあるのです。(実際その場面に出くわすと、かなり驚きますが) そんなあったかい気持ち溢れるお店が、都市再開発に伴う区画整理のために今月一杯でお店をたたむことに。

Regainは結婚する直前に「面通し」みたいな形で伺ったのが初めてだったのですが、ご夫婦の暖かな愛情と素敵な料理の数々にすっかりファンになってしまい、海外赴任していた時も一時帰国の際には必ず顔を出すようにしていました。 鎌倉に移ってからも、年に一度は最低伺ってお2人の料理を堪能するのが「ならわし」になってました。  

みんな知ってる。 この場所がもうすぐなくなることを。 

甘いのも、苦いのも、色々な思い出が詰まったこの場所が、全く違うものになってしまうことを。 お客たちはそれぞれの想いを胸にしながら、ご夫婦の出す料理に舌鼓を打ちます。

空いてゆく杯を見つめつつ、そんな風にとっぷりと更けてゆく土曜日の夜。 

P1080897 P1080896 P1080890

image

P1080872

ありがとう! なかよし!