読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

さて次はインド。。

 

台湾にいる間にいろいろ日本で起きた問題を処理すれどもすれども、また問題が。。

という状況の中、再来週からのインド行きが決まっちゃいました。

年に一回は確実に、「乗り越え」系試練が起きるのを繰り返しながら現在の仕事は早や3年。

毎年の教訓は、座右の銘としてしっかーーーり肝に銘じているのに、なぜか発生する同質の問題。 本質的になんとかする方法を、見つけにゃ。

とは言っても、単調な予定調和の世界には5分いると飽き飽きしてきますので、

心のどこかで「きたきた、ウヒヒ」って喜んでる自分も居たりする訳ですが。

 

ものすごく独り言なエントリーになっちゃいました。 インドでは、これ買うで!

image

 

スタンフォード大学を卒業後,シリコン・バレーで敏腕ファイナンシャル・マネージャーとして活躍していたラジーブ・サマントが故郷のインドに戻り,1997年に創設したスラ・ヴィンヤーズのワイン。

ワイナリーはインド西部の都市ムンバイ(ボンベイ)から180キロ北東に離れたナシクの町に位置していて、そこは海抜610メートルに広がる高地でスペインやカリフォルニアに似た気候。

「インド」っていう世界とは全く異なる風景がそこには広がるそうですが。。。

以前出張の時に購入して飲んだ際は、先入観アリアリだったために一口含んで「アレ?普通に新世界ワイン?」と拍子抜けしてしまい、そのままグイグイと空けてしまって余り味わいを堪能できなかったのです。 今回は丁寧に飲むのです。