鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

2年ぶりのデジカメ購入 Panasonic DMC-LX3

先日のさんまパーティで、愛用のFuji Finepix F30がとうとうご臨終になりました。

完全乾燥の後、通電してすぐに回路ショートの症状が見られ。こういう時にハイテク製品は分解ができず厄介ですが、、しょうがないです。Regain家の鎌倉移住開始と同じ時間を歩み続けてくれたF30、感謝。。。

という事で、デジカメ候補をいくつか選定。 室内撮影に強く、レンズが明るいのが最低条件ですが、ブログ用の写真目的に「マクロ・ボケ・手ぶれ対策」をある程度備えたものがいいなあと。 F30は2006年の製品ですが、その意味では驚異的な性能を発揮してくれました。(小さいし、レストランでの料理撮影には最高だった。デジ一ユーザーも驚き)

最新の機種じゃなくって要求を満たしていればよい&デジカメはコモディティなので新機能を求めるべきではない、むしろ使いやすさだ、という考えがありますのでチョイ古目の機種から、ソニーDSC-HX5V, パナソニックDMC-LX3を候補に挙げました。 どちらも暗所撮影に強く、価格も2万円チョイで流通しており手頃ながら日常スナップには十分。 さらにスペックを絞り込んで、結局LX3にすることに。

LX3は光学ズームが2.5倍しかない(HX5Vは10倍)が、実際にスナップする時にはそんなに使わないし、HX5Vは静止画・動画両方撮りをする点での評価が高いのですが、動画はそんなに撮らないし。 LX3のF価2.0まで寄れるスペックが、HX5Vの高機能さに勝りました。

約2年落ちのモデル、秋葉原じゃんぱらで2万円弱、加えてSDカードのClass 10 4GB (海外ブランド)購入で、2.5万円の出費。

あ。 防水仕様っていうのを忘れていた。。。

まあいいや。 きっとまた落とすことはそうそうないだろうし。