鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

【ご紹介】 表参道に潜む、ヤツ?

 

”アカデミー”。最近は六本木のアカデミーヒルズで再認知されるようになった(と思う)この呼称、というか集合体、実は 表参道にも有るのです。 大々的な訴求はこれから本格化すると思うのですが、その名も「表参道アカデミー」。

鎌倉投信で交流のきっかけを頂いた鹿庭 江里子さんを通して、この「表参道アカデミー」の存在を知りました。 image 鹿庭さんは、ワークショップやセミナーを講座形式で展開する表参道アカデミーと、その母体でもあるChange The World (CTW) LLCのディレクター・Co-Founderでいらっしゃいます。 CTWは、ファウンダー方々が持つその多様な専門性に加え、その方々の人脈とCTWの主旨に賛同される魅力的な講師の方々で構成されていて、誤解をおそれずに言えば 「社会起業家・各種クリエイター・コンサルタントによる、一般個人が地球や社会への関わり方とライフスタイル向上を実現する為のさまざまな講座・活動」とでも言える、非常に広いけれども深いテーマを追求する「情報発信プラットフォーム」みたいな位置づけだと思います。 葉山にあるユニークなフィットネス&ソーシャルクラブBEACH HAYAMAの中西さんも、表参道アカデミーの講師です。

中でも鹿庭さんは、CTWのマネジメントとしてだけでなく、同時に写真家・クリエイター・企画立案と非常に多方面にご活躍なさっておられる、Regainが尊敬してやまない方の一人で、CTW/表参道アカデミーの今後の展開には大変関心を持っているRegainですが、この10月5日に 鹿庭さんがインディペンデント系メディア発信の起点となっている渋谷のUPLINKで「表参道という都市空間」について、トークセッションをなさるというのでご紹介。

image

「風船トーク」vol 2 (vol1はこちら

■ セッションテーマ

「デザインがヤツを目覚めさせる」

『都市に眠る谷津(ヤツ)地形を モチーフとしたデザインを通じて、原宿に「潜在する里山」から生成するデザインを世界に発信し、自然と共存する未来の都市づくりに向けたムーブメントとし ていく終わりのない物語を紡ぎます。 』

■ 日時: 10/5(火) 18:30開場/19:00開演

■ 料金:1,000円(1ドリンク付き)

■ スピーカー: 飯島 博 (NPO法人アサザ基金 代表理事)
鹿庭 江里子 (CHANGE THE WORLD LLC Co-founder, Director )
河村 和紀 (映像作家)
坂野 世史生 (イベント企画 ナナハン 代表)

文化人類学民俗学的に言えば「谷津」は都市の「ぬえ」みたいな存在で、どこにでも有り、どこかにいるけれども確実にその空間をアニミズム的に構成するようなもの。これをテーマに語るのって難しいだろうな、と思いつつも、トークセッションがどう展開するのかとても楽しみだったりします。 残念ながらRegainは仕事でNG。。表参道アカデミーに、そしてこのイベントに、ご興味のある方は、お仕事帰りなどに是非ご参加下さい!

 

表参道アカデミー/Change The World」とは:

”次世代を思い、継承したい文化や環境について、これからのビジネスのあるべく形、伝統文化の継承、農業および食育、ライフスタイル、コミュニケーション、デザインや音楽など、表参道アカデミー、CTWフォーラムをプラットフォームとしながら、私たちの多岐ににわたるそれら表現と、活動領域を多角的に包括して学ぶ事により、いまとこれからの私たちのあるべき生き方、ライフスタイルとは何か、いかにそれを楽しく実現継続してゆけるかを、表参道という世界中から人々が集まる「地域」に貢献することを大切にしながら、あらゆる分野のエキスパートと共に模索、提案してゆきます。”