読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

僕らはみんな生きている

 

8月も終わりに近づき、ようやく読了の1冊。

今を生きるぼくらは、「選べる」自由がある。

生き残る為の天才的な戦闘機乗りとして技量を持ちながら、そして「生きたい」と願いながらも、最後には若者の未来に希望を託す決断。それはいかほどの重みだったのだろうか。

ぼくはその境地に立つ事は、おそらくないだろうけれど。

だからこそ、彼らがぼくらに託したであろうこの世界を、日本を、そして家族を、大切にすることの重みを、あらためて噛みしめたい。

安易な選択に流されるのでなしに、本質は何かを常に悩み、考え、その中から必死に握りしめるようにしてでもいいと思う。 生きる事の重みをこれほどまでに感じない現代だからこそ、生きる事の重みを探りながら、身近な人々を心から幸せにできるような、そんな生き方をしてみたい。

何を持ってそんな生き方ができるのか、の答えを見つける時期に来ているなあと思わせられる一冊。

読み返す年齢によって受け取る内容が異なるだろうこの本。 毎年8月に読み直し、自分の軸を立て直すことにしよう。

永遠の0 (ゼロ)
永遠の0 (ゼロ)
posted with amazlet at 10.08.31
百田 尚樹
太田出版
売り上げランキング: 3278
おすすめ度の平均: 4.5
5 読みやすくそして考えさせられる
5 日本はまだ日中戦争、太平洋戦争の反省ができていない。
5 宮部久蔵のようになりたい。
3 「戦争を扱った小説」なら
5 不謹慎な言い方をして申し訳ないのですが、おもしろいです。かなりおすすめです。