読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

【イタリアン】小町通りに待ってました。 Osteria Comacina

食べ歩き

DSCF7166 

小町通りは、観光客メイン。なんせ人が多いし、一度行けばだいたい満足。そんなイメージが実は強かった(すみません)のですが、逆に、だからこそ!というコンセプトで良質なイタリアンを提供してくれるお店が遂にできたぞ、という印象が一番強いです。H22年、2月22日にオープン。

DSCF7168

オステリア=みんなで賑やかに、という意味で「居酒屋」と訳される事が多いですが、日本の居酒屋みたく仲間内でワイワイだけでなく、いつの間にかその「場所」に居る人みんなが仲良くなる、そんな印象がRegainにはあります。今回はランチだったので真骨頂は次回に取って置いてありますが(笑)ワインの種類も豊富で、夜にも期待が高まります~。

店内はカフェダイニング風な雰囲気。階下から見下ろす小町通りの人並みと、白い壁を活かした採光で清潔感の高いイメージ。これ、鎌倉のイメージに合いますね。自家製のフォカッチャはしっとりもっちり。フォカッチャ、というと乾燥感の強い食感を持っていたので、「こんなのもアリか!」と。 豚肉のパテ(厚め)と生ハムを追加で頼んだのですが、どちらも肉厚で白ワインが昼間から弾む、弾む。。前菜盛り合わせの中にあった、イワシの甘さが絶妙で「どうやって作るんですか?」と聞いたらレーズンを上手く使うんだとか。なるほどー。 スパゲッティが太めなのが新鮮でした。確か、先日もどこかのリストランテに行ったときに太めものもが出てきたので、最近はやりなのかしら。カミさんは赤イカのスパゲッティ、Regainはトマトとペコリーノのリングイネ。どちらも絶品です。

何より、コストパフォーマンスの高さが素晴らしい。この立地で、地元民にも観光客にも愛されるお店になりそうな予感、大です。これからも宜しくお願いします!

DSCF7176

DSCF7181

 

DSCF7186 

DSCF7194

 DSCF7191

 DSCF7193

DSCF7172