読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

年の瀬ですが。。

日々のできごと 習慣化

気がつけばもう12月の半ば。早いものです。。

上司の移動やら微妙な組織変更やらで、自分を取り巻く環境が刻々と変わっていく中で、いくつかの立上プロジェクトが並行している事もあって年末という気分が殆どしてませんでした。で、ふっとプロジェクトのスケジュール調整をやっていて「あ、年末だからここへはタスク入れられん」と気が付く始末。 インド人の相手も始めるようになり、年納めの為の忙しさというよりは、年始からのスタートダッシュに向けて体力増強しながら走ってる感じです。こういう時ってよく有るのが;

1)夜が遅くなり朝が起きられず

2)仕事がずれ込んで行き山積

3)取りこぼしが増え、仕事の質が落ちてゆく

書いていて改めて感じましたが、解決方法は「忙しい時ほど早起きをする」なんですかね。 色んなビジネス書や啓発本に早起きの効用が書いてあるものの今一つ自分の「腹に落ちた」気がしないのは、早起き=スキルセットの勉強や、ブログ更新、気持ちの切り替え、などを効用として書いてあったからなのか。

「朝がつらい」がなくなる本―ぐっすり眠る、すっきり起きる習慣術。 (知的生きかた文庫)
梶村 尚史
三笠書房
売り上げランキング: 531
おすすめ度の平均: 5.0
5 手軽に読めて効果あり
5 眠り・目覚めの形は生活の形
5 実用性が高いTips集
4 快眠法とは、つまるところ「よい生活習慣」である。ただし病気の場合は早めに受診を。
5 実用度が高くお徳な本

 

こういう時って、ブログが平日全く更新できなくなるのが悔しい所ですが(仕事ネタは基本的に面白くないはず)、乗り越えの時期、と自分に活を入れながら2009年を終えよう、と気分を新たにした今週でした。