読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

今日からインドです

駆け足でインドへ飛んできています。

 

学生時代のJICAボランティア、商社時代の入札監督業務以来、約10年ぶりです。まず空港の変わりようにビックリ。

 

到着ゲート手前のトイレ。あそこには、昔はチップを求める人たちが何故だかわらわら群がっていて、恐る恐る用を足したのが今は昔。

 

いやー。綺麗になって。

 

【11月7日 AFP】インドのニューデリー(New Delhi)は7日の日中、深い霧に包まれた。環境活動家らは、2010年に開催される英連邦競技大会(Commonwealth Games)に向けた関連施設の絶え間ない工事が、大規模な大気汚染を引き起こしていることが原因だと指摘している。(c)AFP

 

そうかね、ネットを徘徊していたら、インドからNamaste.biz さんのやっておられるブログを発見。興味深いので引用させて頂きます。

 

確かにCommon Wealth Gamesのスタジアム予定地もまだ「骨格しかできていない」ようです。で進まない理由としても、「官僚主義的な意思決定の仕組みに起因する遅れ、しかも専門家なし」があげられています。イギリスが中心となっているので、インドのこういう準備不足は相当イライラ来ているでしょうね。ドライバーに「あれって間に合うの?」と聞いても、「ノープロブレム」という反応がありました。最近「お前の言うノーはNOなのかKNOWなのかどっちだ?」といって問い詰めることが多くなりました。

 

それにしてもこういう準備状況を糾弾されても「ティーケ、ティーケ(Hindi語でOKの意味。No Problemと同じくらい口にする)」といってやり過ごして、直前になって、言い訳を始めるのかもしれません。その言い訳も予想がつきます。「Traffic Jam(交通渋滞)」(笑)

 

仕事を進めるにあたっては日々こういう部分と向き合うわけです。これを「まぁインドだし」と割り切るのがいいのか、「国際標準はこうじゃー!」とがんばり続けるのか。

 

割り切ったら割り切ったで、それでも予想を裏切るのがインドという国。これを「面白い」と思えるだけ自分はマシなんでしょうね。

 

この先、どんな変化をもたらしてくれるのでしょうか。まずはその目でインドの生に触れてきたいと思います。