読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

ウッドデッキ総費用

ようやくできたウッドデッキ。一人ご満悦(笑)ですが、気になる出費はいかほどだったかと言うと。。

image 

でした。

総額、約10万円のDIY。高いといえば高い、、が、木材を中心に、材料は(ほとんど)余すところなく使ったので無駄はないのです。

内容 総計
基礎 ¥14,424
工具 ¥9,396
固定ビス ¥5,246
植物 ¥4,800
塗料 ¥11,784
設置用 ¥10,360
配送 ¥2,560
木材(1 ¥37,850
木材(2 ¥7,470
総計 ¥103,890

確かに、工務店や職人さんに頼むとなぜ高いのか、が良くわかりました。単純に調達コストが販路圧縮で10万から20%▲で、8万円になったとしても、人件費(職人・デザイナー件会社社長)を勘案すれば、今回のデッキはデザインが単純ではないので30万円を超えるはず。ちなみに、「初めてのウッドデッキ」として、木材や基礎のコストに抑えれば言えば実質5万円程度に収まりますが、各種細かな仕上げ、補強、工具などを考えるとDIYと言えどもあなどれません。 初期投資回収をちゃんとしないとなあ、という気にさせられます。 ちゃんとこれからメンテしないと。

さらに詳細は以下のとおり。

日時ニチジ 費目ヒモク 分類ブンルイ 単価タンカ 数量スウリョウ 小計ショウケイ
4月30日 配達ハイタツ料金リョウキン 配送料ハイ