鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

【稲村ガ崎】 誕生日にはタヴェルナ・ロンディーノ

DSCF4569 カミさんの誕生日祝いに、七里ガ浜を散策して後こちらへ。 1980年から変わらずの黄色の建物と、稲村ガ崎の海を前にしたロケーションは今日の晴天には最高の演出でした。 イタリア語でタヴェルナ、とは「居酒屋」の意味を含みますが、トラットリアとしてもすばらしいお味を楽しめるこのお店。 普段自転車で通ると、テラス席を狙ってズラーっと待っている状態なので、今回は狙いすまして16:00ごろに入る作戦が功を奏し、並ぶこともなく店内へ案内されました。

前菜には結果的に、4品を。 トスカーナ風前菜盛り合わせは夫々のハムの香ばしさがすごく引き立っており。 小坪産しこいわしのフリットは、「あれ、フリットだっけ?」という感じですごく軽く揚がっており、会話が弾む好材料に。 自家製ソーセージのブルスケッタは、ソーセージのしっかり具合もすばらしく、和牛のタルタル”カルネクルーダ”トリュフ風味のソースを絡めて食べると最高。

前菜だけで「おいしいね~」とRegain夫婦はご満悦。 よく考えると、食材も調理の方法も、一つ一つが強すぎないんですね。会話のための材料としてよく考えられている、というか。

ワインはネッビオーロ・ランゲを。リーズナブルでしたが、南イタリア的に大変しっかりしており。 ここはタヴェルナなので、飾らず自分たちで注ぐわけですが、開放的な雰囲気とマッチしていてゴルゴンゾーラチーズのペンネ、進みます。。。

満を持してメインを。 二人で和牛イチボのタリアータ(バルサミコドレッシング)をシェア。イチボ、とはオシリの部分で大変貴重&品質管理が非常に難しい(先週オシリで苦しんだRegainはよく分かります)のですが優しく焼きあがっておりこちらも最高! 若宮大通りのア・リッチョーネと並んで、鎌倉・湘南でイタリアンと言えば、絶対に押さえるべきお店だと再認識。 カップルでも、家族でもこの雰囲気は訪れる人を暖かくさせてくれますね。。

DSC04778

DSCF4567

DSCF4557

DSC04790 

DSCF4562

タベルナ ロンディーノ (イタリアン / 稲村ヶ崎、極楽寺)
★★★☆☆ 3.5

Tel : 0467-25-4355

住所:神奈川県鎌倉市稲村ガ崎2-6-11

↓↓↓ 応援のクリック、宜しくお願いします! ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ image image image