読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

団塊世代も、青少年も。

移住後

久しぶりに鎌倉ニュースを拾おうと思いググって見たところ、興味深い記事が2件。

個人的には嬉しい記事ですが、こうした、老いも若いも「お手軽なオチツキ雰囲気」へ傾倒するのは、軽々しい退廃の対極のような気もしたりして。 団塊はもっとがんばれる!若者はもっと先端の遊びを尽くして、オヤジを悩ませるくらいでないと、国力の衰えを示しているように思われてなりません。 このブログのターゲット読者はRegainと同じ30代なのですが、皆さんはどうお考えでしょうかね。

自分も含め、日本はもっとスマートに、ガツガツと、してないと。。

定年後の生き方 手助け 鎌倉団塊プロジュクト実行委員長 坂斎 明さん(68歳)

東京新聞 - ‎2009年3月8日‎

古都・鎌倉に全国から視察に訪れる市民活動がある。特定非営利活動法人(NPO法人)など四つの団体と鎌倉市でつくる「鎌倉団塊プロジェクト」だ。二〇〇六年の発足時から、実行委員長として「定年を迎え、第二の人生をどう心豊かに生きていくのか」をテーマにさまざまな ...

古都・鎌倉、大好き…若者の6割が「住み続けたい」

読売新聞 - ‎2009年3月7日‎

鎌倉市に住む青少年の6割が、将来も同市に住み続けたいと望んでいることが市教委の意識調査でわかった。緑と海に恵まれ、寺社が多く、落ち着いた雰囲気が、若者にも魅力になっているようだ。 調査は昨年、市内に住む中学1年から25歳までの3000人を対象に ...

↓↓↓ 応援のクリック、宜しくお願いします! ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 海外生活ブログへ