鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

VAIO W500 ~その後~

先日 カミさんのご実家から修理依頼を受けたVAIO W500。5万円出して新しいの買ったほうが時間効率いいよね、と思いながらも、直れば儲けもの、と貧乏根性を出して、川崎のじゃんぱらドスパラまでパーツ購入に足を運びました。

CPUはCeleronの2.4GHz(socket 478) :1000円以下

増設メモリー DDR400の512MB :3000円台

クーラーファン+ シンク :2000円台

救出用のIDE/SATA→USBアダプタ :2500円台

日立製IDE HDD 320GB(7200rpm) :4000円台

DSCF3350DSCF3352

実装前は、非常に気分が高まるのは男子たるもの当然のこと。

DSCF3353 DSCF3354

で、全て換装し、CPUにはシルバーグリスを塗り、CMOSクリアを行ってBIOSを確認。

2.4GHzも認識されててよしよし。と思い、進めて行きました。ところが、一度目のリカバリーインストール途中で"不明なデバイスエラー。 「なんでーー」という事で再度すべてのケーブルをはずして再チェックすれども、今度はBIOSすら立ち上がらず。ケーブル切れたか?という訳でもないし。うーーん。何かの原因でBIOSが壊れた?か、グラボから逝ったか。BIOSのピーピーさえも鳴りません。

なんじゃこれは。。

仕方がないので、基データだけは吸い上げ。Dドライブは生きているので、なんとか写真だけは救いたいという事で、今晩FINAL Dataでリカバーを試みます。頼む!

DSCF3357

交換用に買った300GBは、我が家のデスクトップに吸収合併されました。南無。。

しかしこの機種、どのサイト見ても、熱対策の弱さが指摘されていますね。SONYはいいデザイン出してますが、例え中古でも、もう一度買うのはNGだな。。この後もCPUをPen4に対応させたりしていますが、筐体設計が厳しすぎるのでしょうね。。

(自分の失敗を棚に上げるRegainです)

 参考ブログ:電脳獅子惑星 ハード初心者にやさしいハードディスク交換、取り付け方法

Hatena タグ: ,

↓↓↓ 応援のクリック、宜しくお願いします! ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 海外生活ブログへ