鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

エコにデジカメ選び~Fuji F30~

我が家は「良いものを長く使う」がモットーですが、デジカメに関してもポリシーを貫き通していました。かれこれ4年以上、Canon Ixy Digital50(ニューヨークにて購入) とSONYのF828 (日本への帰任の際にギフトで頂いた)を使い続けていました。

ところが、室内での撮影を多く始めると、どうしてもISO感度の低さでシャッターチャンスを逃すことが多いことに不満を覚えるようになり。

基本的にどのメーカーの最新モデルも素人撮影には十分なISO1600クラスは押さえているので、どれでも満足いく絵作りができそうなのですが、デジカメ市場も飽和感があるので、今の最新を買うのも、チョイ1年前の機種を選ぶのも、デバイス的には大きな差がないんだよな。。とずっとためらっていました。あとは、レンズやCMOS/CCDのサイズがキーですが、今ひとつピンとこない。

今は、中古の名機だ!という事で、コレ、ヤフオクでお買い上げ。15,000円也。

Fuji Finepix F30

image

 

このデジカメ、2006年の発売ですが、すごいのはつい最近まで価格.comの満足度ランキングで1位。(数日前にCanonPowershotに1位を奪われ、今は2位)。

デザインの洗練度ではソニーやキャノンに及びませんし、機能に取り立てて素晴らしいものがある訳でもないのですが、

①バッテリー持続時間(フル充電して1年しまっておいても持つ?)

ISO感度(2006年の製品でISO3200カバー)

③カメラメーカーならではの絵作り(肌色の発色が素晴らしい)

この3点、「ほったらかしにしておいた状態で、間接照明が多い部屋の中でパパッとパーティ写真を撮りたい!」私には最適なんです。

Fuji F30のレビュー(価格.com)はこちら。 ちなみにAmazonのレビューでも、評価の高さがよく判ります。

image

でも、買い物をすると、上位のものが欲しくなるものですね。。。

いかんいかん。

Hatena タグ: ,

↓↓↓応援のクリック、宜しくお願いします! ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 海外生活ブログへ