鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

本日のワイン ~モンテプルチアーノ・ダブルッツオ 2007 ファルネーゼ~

IMG_2478

今日はリフォームと外壁の塗装について、業者さんとお見積もりMeeting。 詳しくは今後アップするとして、「売却価値ちゃんと考えないとね~」でした。思った以上に投資が必要なものなんです、家のメンテ。

我が家の将来キャッシュフローインカムゲインの再協議が、この年末の最大ネタになりそうな感じ。経済の立ち上がりが2010年と仮定すると、今修繕するのは妥当な計画では有りますが。

・ウッドデッキ

・外壁修繕

・アプローチリニューアル

を行おうとすると、どれだけ抑えても200万円は必要なんです。
悩ましい~。

という事を考えながら、今日もワインを一本空け。ファルネーゼは、パフォーマンスが高いのですが管理が難しく、実は当たり外れが大きいのです。今日のは、実はハズレ。

2005年からルカ・マローニの「グイダ・ディ・ヴィニ・イタリアーニ」で最優秀生産者に3年連続選ばれているとは言え、逆にこのワインは生産管理でワインのボトムレベルを引き上げていると言い換える事もできるものなのです。更に言えばロット・品質管理が難しいワイン業界において同じロットでもNGとなる事はある意味、やむない事でもあります。

ただ、包括的にに言えば、数多くいるこのワインの生産者の中でも、最もお買い得なワインを造る生産者が、バローネ・コルナッキア家と、このファルネーゼ家。1582年より続く、非常に歴史のある生産者で、高品質なワインを造る生産者として、国際的にその名を知られていて、最新のテクノロジーと伝統的な手法をうまく組み合わせ、コストパフォーマンスの優れたワインを造り出してます。

次回のファルネーゼに期待!

Hatena タグ:

↓↓↓ 以下のにほんブログ村にある皆さん、秋たけなわ!! ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 海外生活ブログへ