読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

鎌倉生活3ヶ月経過。

移住後

今週はプロジェクトのヤマ場や忘年会であっという間に過ぎてしまいました。

そして経済も。。あれよあれよという間に再編と修正が目まぐるしく繰り返され、新聞を開くのが期待半分、悲観半分、、という日の繰り返しでした。本当に歴史的な瞬間に巡り合わせているんですね。

思えば、この歴史的な金融危機とタイミングを同期する形で鎌倉へ移住をし、そして3ヶ月が経過した事になります。ブログの題名通り、鎌倉でリッチな(豊かな)人生を送りたいと願いながら生活を始めたわけですが、現時点ではほぼ満足のゆく内容をこの場所は備えているのかな、と思っています。 海と山に近く、四季おりおりの風景が楽しめる。 都内とは異なる時間の流れ方を、観光ですごすのではなく生活の中で身を浸して体感する中で、身体面でも精神面でも「人間」的な感覚に戻ってゆく、と言えば良いでしょうか。 景勝地としての歴史的な建造物が、これらと上手く自分の中では溶け合ってくれているのを感じます。

海外のさまざまな国で生活をしてきた中で痛感していた悪しき日本の便利さ(高付加価値(過剰)サービス)からは一歩 引いた環境も、心地よい身体感としてポジティブに作用しているように思えます。

あとは、将来の金銭的な不安を取り除く事と、カミさん・将来の子供の事を踏まえながら「みんながハッピー」になるに実現する必要がある事への着手を事を目標に、次の3ヶ月を過ごす事にしたいと思います。

と、いう事で、鎌倉図書館で借りた1冊をご紹介。

2007年11月の本ですが、大前節のキレのよさとグローバルな状況分析は、素晴らしいです。

一言で言えば、日本に住みながら、日本に頼らず、マネー的に自立しろ!という内容ですが、私自身も来年の計画立案の為にももう一度、ゆっくりと読み直す事にしたいと思います。

 

↓↓↓ 以下のにほんブログ村にある皆さんも、秋たけなわ!! ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

そして。。がんばれ日本の家電業界!!

<11月23日日本経済新聞

売上 営業利益
日立* 109,000 -3% 4,100 19%
パナソニック* 85,000 -6% 3,400 -35%
三菱電機* 39,000 -4% 2,200 -18%
ソニー* 90,000 1% 2,000 -58%
東芝* 77,000 0% 1,500 -37%
富士通 50,500 -5% 1,500 -27%
シャープ 34,200 0% 1,300 -29%
NEC 46,000 0% 1,200 -23%
三洋 20,200 0% 500 -34%
単位億円、%は前期増減、*は米国会計基準
Hatena タグ: ,,