読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

鎌倉で、携帯が通じにくいと言うのは。。

Hatena タグ:

鎌倉は景勝地で、山々が多いために中継基地局が少ないためだ、と思っていました。

が、あるときカミさんが「いや、どうやらそうじゃないみたいで、実態は結構すごいのよ」とのこと。

調べてみると、興味深いブログがありました。

北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立による複合電磁波汚染の改善を目指すブログ

EUの研究で、携帯電話(高周波)でも培養細胞のDNAが切断されたことが判明。連続曝露でも遺伝子損傷の増加が確認されています。携帯先進国米国の19歳以下小児死亡原因の第二位は脳腫瘍だそうです。鎌倉の地で受動電磁波NOを叫ぶ

との事です。「鎌倉」のブランドランキングと比較すると、想像に難い内容です。

気になって、今年9月の鎌倉市議会での陳情を見てみました。

鎌倉市議会

また、この件についてコメントをされている高橋議員のサイトを見てみましたが、先のブログと比して緊急性にイマイチ欠ける内容。

こうした事実は、市民の不安と行政の乖離を、如実に示すものとも言えます。もっとダイレクトな議論を望む!

鎌倉市議会議員高橋浩司のリバティーニュース

Google Earthを使って、実証できないものでしょうか。