読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

本日の日経より~Ubergizmo ~

趣味=仕事、力まず起業 今どきシリコンバレー流(日経新聞09年10月27日)

これ、読まれました?

ポイントは;

1)低コストで立ち上げ

2)ダメなら元の仕事に

ここではUbergizmoの創業者、エリアン・フィオレット氏と、ウベール・ヌウェン氏について取り上げています。彼は、元々は半導体エンジニアでしたが、2004年に趣味で始めた製品紹介のブログが人気になり、07年に共同経営者のフィオレットさんと起業しました。彼女のほうはウェブデザイナーです。

この人たちは、サクセスストーリーとなりうるのでしょうか。。?うーん。

記事中にも「現時点では影響は感じないが、トラフィックが落ちるかもと思うことがある」と書いてあります。

ちなみに、RegainはUbergizmoを見たのは初めてでしたが、確かにこの手のサイトは日本で洗練されたものは少ないですね。

むしろ、海外ではフリーのインダストリアルデザイナーが積極的に個人でサイト公開し、アイデア採用や注目してもらう為の広報ツールとしてブログは広く用いられています。彼らのサイトが、安定的に優れたデザインを紹介し続け、日本のGマークや欧州のIEを脅かすような、第三勢力になってくれる事を期待します。

現在米国人気ブログランキングの30位に入る人気ブログで、簡潔な製品紹介とサイトデザインが受けて、ネット広告収入が急増しているとか。 このウバーギズモの収入だけで、仕事場の家賃と、二人の生活費、外部ライターとサイト運営の顧問弁護士の費用を楽に賄えるようですね。

*ちなみに、Regainの製品カテゴリを扱うデザイナーたちも、実はUbergizmoを愛読?しています。複雑。。

「創造力とは、冷静な分析力と、それを裏打ちする情報収集力だ」

Regainの前職時代にお世話になった上司の言葉です。

この言葉は至言だと未だに信じて疑わないのですが、彼らが、今の世界の中で一つの創造力として世界へ貢献してくれる事を願います!ものづくりでは無く、知的再生産としての彼らのブログ活動に期待。