鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

やはり日本は技術と付加価値で。

世界経済フォーラム報告では日本は9位に交替した、という内容を日本のメディアは悲観的に捉える論調が多いです。

日本の順位が悪い項目はこのほか、「財政収支」(110位)、「政府の無駄遣い」(108位)、「農業政策のコスト」(130位)などで政府部門ばかり。一方、「生産工程の洗練」(1位)、「技術革新の能力」(2位)、「企業の研究開発投資」(同)といった民間部門は軒並み上位にある。〈日経ネット10.09)

gcr08-09_cover_150px.jpggcitotal.jpg

報道に頼らず、真実を。

<日本:財務・金融とistitutionは弱いが、それ以外はバランス取れてませんか?>

gcijapan.jpg

<アメリカ:ここまで素晴らしいのか?>

gciusa.jpg

<中国:バカにされまくってます>

gcichina.jpg

尚、この資料を読み込むと、WTOOECDの競争力資料よりも面白いですよ。

Youtubeには各国のインタビューがアップされています。こうしたリアルタイム性、改めてネットの凄さを痛感します。

ちなみに、1月のPre-Davos会議の中の、ビル・ゲイツ氏のスピーチは興味深いですよ。