鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

おススメ本『日本人が知らない日本医療の真実』アキよしかわ 著

アキよしかわさんってだれ? 「国民に平等に医療を提供する」という発想が下敷きとなって生まれ育った素晴らしい日本の医療制度が、いま、金属疲労を起こしている。 (第1章:日本型医療の危機) スタンフォード大学教授時代に7年間率いた医療経済学講座か…

【レビュー】『呼吸で心を整える』倉橋竜哉 著

レビュープラスさんからご献本いただき、読了。 献本いただくまで、ぼくは倉橋竜哉さんのことを存じ上げなかったのだけど、ブザン公認マインドマップインストラクターでもいらっしゃって、いわゆるB2C向けだけでなく、B2B向けのセミナーや講習も積極的に行っ…

続けるための唱えごと:「だからこそ」

早起き、ジョギング、勉強、日記・・そしてブログ。 習慣化を図ろうとしてもなかなか継続できないことがらって沢山あると思う。 そもそも、習慣化しようとした時には、明確な目標や「ありたい姿」みたいなものがあって始めたはずなのに、ふとしたきっかけで…

誕生日。42歳。ふりかえりとこれから。

これまでは、年始に抱負を書き、誕生日に気構えを書くなど重複しながらも自分の思いをブログに綴っていたのだけれど、なんだかマンネリ化しているので今回はちょっと趣向を変えてみようと思う。 今の自分が、当時を振り返った際の整理のためのメモとして。 …

『もしも、あなたが「最高責任者」ならばどうするか?Vol.1』ビジネス・ブレークスルー大学総研編著

レビュープラスさんより献本頂き、読了。 コカ・コーラの米国本社、ローソン、NTT、UBER(タクシー配車のネット企業)、任天堂、東京ガス、沖縄県、イオンをケースとして、「過去の成功事例」ではなく、「いま進行中の」経営課題を抽出して、(解答例として)…

久しぶりのドイツ出張、つれづれと

往復入れて9日間、ドイツへ出張してきた。 約2年ぶりなので、自分がどう感じるのか非常に楽しみだったのだけど、予想以上に得るものが多かったように思う。 まず、フライトで、眠らなく(眠れなく)なった。 これまでの場合、座席に座って即落ちする感じで…

【レビュー】「この方法で生きのびよ! ―沈む船から脱出できる5つのルール」鈴木博毅 著

レビュープラスさんから献本いただき、読了。 この方法で生きのびよ! ―沈む船から脱出できる5つのルール 作者: 鈴木博毅 出版社/メーカー: 経済界 発売日: 2015/08/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ぼくは、生きのびようと…

久しぶりに海外出張。

車で国内をうろうろすることが最近の日課だったぼくだが、すごくひさしぶりに海外出張に行くことになった。 1週間ほど、ドイツに行ってくる。 そう言えば前職の時に、クライアント持つ現地法人とその営業オペレーション改善を支援する時に1週間ほど出張し…

静かな満足感と、教えを請うことの重要さ - 和田さんの『ぼくつま20』を読んで

和田さんからご献本いただきました ぼくは和田一郎さんの、静かなるファンである。 和田さんと言えば、表現の誤解をおそれずに言えば、「市井の起業家・ブロガー」ということになるだろうか。ご自身の「ICHIROYAのブログ」で描かれている、通勤時間にちょっ…

サーフボードをDIYリペアする!初体験だけど・・

正直に言おう。 ぼくはサーフボードに、あまりお金をかけたくない派である。 初めてサーフィンを始めたのは、15年前ほど。 社会人なりたての時には、ぼくは千葉にある寮に住んでいた。 当然、同期も一緒の寮にいたんだけど、その時の隣部屋の同期は学生時…

【レビュー】『メンターが見つかれば人生は9割決まる!』井口晃著

レビュープラスさんから献本いただき、読了。 読了後に、だらけていた自分に喝をそっと入れてくれる、そんな良書。 きみにメンターはいるか 人生を通じて尊敬できる人は、いる。けっこう多い方だと思う。 身近なところで言えば、仕事でご縁をいただいた方だ…

軽井沢とか安曇野とかに行ってきた。

久しぶりに土日がフルでお休みになったので、ふだんは仕事で回っている地域を、プライベートで回ってみることにした。1泊2日、ヨメさんと愛犬も一緒である。まあ、どちらかと言うとお盆としての休みを取れなかったので、その穴埋めとしての土日フル活用と…

【レビュー】未来を見通せ!『プロフェッショナルシンキング』ビジネス・ブレークスルー大学編

レビュープラスさんより献本いただき、読了。 本書のテーマは、表紙にもある「未来を見通す思考力」である。 この「思考力」というところが、いちばんのキモだと思う。 プロフェッショナル シンキング (BBT大学シリーズ) 作者: 宇田左近,平野敦士カール,菅野…

鎌倉に魅せられる昔の仲間たち

ちょっと驚いたことがあった。 さいきんのぼくには珍しく電車で移動し、鎌倉駅から自宅に向かって由比ヶ浜大通りを歩いていた週末のこと。その姿はTシャツ短パンで歩くただの地元のおっさんなのだが、ある店を通り過ぎたところで突然「あきらーーん」と店の…

【レビュー】『ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?』 石田 章洋・横山 信治 著

photo by vm2827 たのしい落語 高座にあるのは座布団だけ。 着物姿の落語家がひとり、扇子と手ぬぐいのみを使って、大きな会場では1千人を超える観客を魅了する。「大ネタ」と呼ばれる長い演目では、1時間以上にわたり一人の噺家が音響や照明などの演出も…

日常は記録されない。だから記録する。

Instagram ブログを毎日更新するスタイルから変えて、変な義務感はなくなったけどその反面その時間をどう使おう、という風に思うことも少なくない。 そして、その時間はたいがい、「無為」のようなものとして特段アウトプットもなく流れてゆくことも多い。 …

【イタリアン】貴重な平日の至福! 由比ケ浜 - MANNA (マンナ)-

今日はめずらしくおつとめ業務が早く終わった。 普段なら打合せを終えてからノマド的にデニーズに10:00ごろまで滞在するのがぼくのパターンなんだけど、今日はめずらしくスッポリと「しなきゃいけないこと」がなくなった。 もちろんやりたいことは沢山あるん…

【レビュー】『競争しない競争戦略』山田英夫 著

レビュープラスさんから献本頂き読了。 競争しない競争戦略 ―消耗戦から脱する3つの選択 作者: 山田英夫 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2015/03/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る そもそも戦略というのは、…

医療について考えるなら、必読!『あなたの仕事は「誰を」幸せにするか?』北原茂実 著

あなたの仕事は「誰を」幸せにするか?---社会を良くする唯一の方法は「ビジネス」である 作者: 北原茂実 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2014/08/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る ぼくは現在、医療系のベ…

ハンドルネーム変えました。

4月も終盤にさしかかりですね。 今日からGWへ突入という人もおられるのではないかと思いつつ、このたびハンドルネームを変える事にしました。 こちらのエントリでご説明させて頂いた通り、"Regain"と言うのは「24時間を最大限に活用するサラリーマン」に対…

『老いてこそ人生』石原慎太郎 著、そして脳幹トレーニング。

自炊&本棚リストラもかなり進みました。 その中で「昔よりも味が出てきた本」が1冊あったのでご紹介。 それが、石原慎太郎さんの「老いてこそ人生」です。 老いてこそ人生 (幻冬舎文庫) 作者: 石原慎太郎 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2003/07 メディ…

本棚一冊分、自炊してみました。

先のエントリから断捨離を週末にひたすら進めていました。 服やかばんは思い切って処理する事ができるのに、本はやっぱり進みが遅いです。 でも、DMM.comレンタルでスキャナと裁断機を頼んでしまったので、やるしかない。 こちらが、自炊前の書棚。 IKEAのBI…

自炊を始める事にしました。

なんだか久しぶりの更新になってしまいましたー。 年末にかなり整理したにもかかわらず、我が家には書籍が本棚3つ分あります。 おおざっぱに言うと、1つ目はビジネス書籍(いわゆるドラッカーやコトラーや財務評価やM&A関連、そしてOffice系スキル本)、2…

週明けに行動指針を決めようとしても、なかなかうまくいかないこともある件

photo by Venturist 早起きとヤル気のチャージは、月曜日には効かないのでしょうか・・。 マンデーブルーという言葉がありますが、ご多分にもれずその感覚はついてまわるRegainです。 なんなんでしょうね。個人事業主だろうがサラリーマンだろうが、いずれも…

湘南T-SITEで陰山手帳カバー購入しました

手帳を買ったら次はカバー 先日、来年度向けの手帳として、陰山手帳を購入しました。 これまではAshfordのクラップというカバーを使っていました。ポケットが豊富だし、皮が柔らかいので結構満足していたのですが、「もう少し軽くてもいいのに」と思うように…

ブログネタを見つけるために、ちょっと調べたまとめ

来年度もブログ記事を書いて(書き続けて)ゆくために photo by Marco Cesar Saenz これまで、かなり大雑把に言って「書きたいときに書く」スタイルでRegainはブログを更新してきました。無理して毎日書いても、束縛されてしまっては意味がないじゃん、と。…

今年度も陰山手帳(陰山手帳2015)で行きます。

2015年度も宜しくお願いします 手帳は職種によって変えるべき。 これまでRegainは、ほぼ毎日会議がすし詰めの状態(メーカーマーケティング職種)、自分のコントロールできる時間が定期的にある状態(フリーランス)、外部要因ですぐに予定が変えざるを得な…

MDIC合格しました!

すっかり忘れたころに 以前のエントリで書いた、MDIC(医療機器情報コミュニケータ)。 そういや受験したっけな、と思っていた先週末、1通の封筒が届きました。 ひさしぶりに資格を取ることにしました - 鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに…

【地元めし】鎌倉手広に魁力屋が!行ってきました。

ヤツがきた この2月19日に、車を走らせていたところひときわ異彩を放つ空間が登場していました。 そう、ラーメンの魁力屋です。 ふだんは横浜・川崎近辺でごやっかいになることが多いこのお店ですが、まさか鎌倉にできるとは。 京都出身のヨメさんと二人で…

【レビュー】『グローバルに通用する異能を開花する-大前研一通信特別保存版-Part-VIII』

大前研一さんLOVE Regainが経営コンサルファームと言う仕事場に興味を持ったのは、まさに大前研一さんの数々の偉業と著作に影響されたところが大です。と言うか、一時期は公言してはばからない「大前ファン」でした。 その頃からずっと読んでいるのが「大前…

【レビュー】『なぜ年収3000万円の男はセンスにこだわるのか?』臼井由紀著

年収3000万のエグゼクティブ。 先般『できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか?』を読んでちょっと気になっていた臼井由紀さんの新刊が出ました。 なぜ年収3000万円の男はセンスにこだわるのか? 作者: 臼井由妃 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 201…

【レビュー】『免疫力をあなどるな!』矢崎雄一郎著

こう言われると、気になりますよね? 健康な身体は「ボス細胞」でつくられる。 「驚くべき機能」が、まだあなたの中に眠っている。 手遅れになる前に、「負けない身体」をつくりなさい。 なにボス細胞って・・? と言うことで読み進めたのがこちら。 免疫力…

【レビュー】『人を操る禁断の文章術(メンタリズム)』Daigo著

photo by oscarberg 以前にこちらでレビュー記事を書いて依頼の2冊目となる、メンタリストDaigoさんの書籍。あの本以降、「メンタリズム」=「コミュニケーション戦略」なのだと思いを新たにしていたRegainです。 題名はいささかセンセーショナルですが、ビ…

崖の上から飛び降りながら一緒に飛行機をつくる、とは?

IVS以来、定期的に交流を図らせて頂いているMyShefの清水さんが、今回メンバー(従業員1号!)の募集をされております。 <a href="http://mychef.jp/" data-mce-href="http://mychef.jp/">東京の出張シェフサービスのMyChef(マイシェフ)</a> …

営業車で移動中の勉強法や習慣化について

営業車の走行距離が20万キロを超えたRegainです。 photo by davebloggs007 これだけ走っていると、オフィス勤務の時代と比べて当然のように情報のインプットやアウトプットの方法が変わります。と言うか、一日おきに片道3時間以上の移動があると、変えざる…

【レビュー】『できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか?』臼井由妃 著

レビュープラスさんから献本を頂き読了。 できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか? この「ひと工夫」が一流の人生を作る。 作者: 臼井由妃 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2014/10/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る …

高齢化と「しあわせ」、そしてジェロントロジーなる学問について

Regainが医療系ベンチャーに携わるようになって約1年と半年が過ぎ去ろうとしています。 折しも年末ごろから医療や介護、そして関連する新産業についてのメディア報道が過熱的に流され、加えて安倍首相による5カ年計画の見直しがつい先日発表されたように、…

やさしさに包まれるひととき:由比ケ浜 イタリアン MANNA(マンナ)

ほっこりしようと言うことで 年末・年始ともに家でヨメさんとしっぽりと過ごしていたため、久しぶりにほっこりと食事でもしよう!ということで久方ぶりにお邪魔したのがこちら。ずいぶんひさしぶり。 ブログ上では2009年、オーナーシェフの原さんがお店をオ…

【おススメ本】 「直観力」 羽生 善治著

昨年爆発したキュレーションサイトを始め、ことしは世の中の情報量が一気に拡大しそうな感を持っているRegainです。というか食傷気味であります。 photo by heathbrandon ビジネス、という観点にとどまらず、およそ何かを行うときには意思決定が伴うわけです…

IoTとか言うけれど

いやーCESも盛り上がってますね。そう、IoT(Internet of Things)で。 昨年のiPhone6のローンチは、まさにこの時流にあると言っても過言ではないような気がしているRegainです。 巨大家電ショーCES2015前夜祭は右も左もIoT、PC1台もなし:CES2015 「IoT/ウェ…

豊かさは、時間xお金xいのち力(造語)

豊かさ。ひとが、死ぬまで求めるものじゃないかとRegainは考えてるのですが・・ 人生の豊かさは「意志」こそが決める - ICHIROYAのブログ 最近、仕事の舞台を都内と地方の複数に持つ事が増えてきてちょっと気づいたことがあります。 Regainの場合、医療系ベ…

2015年は「点から面へ」がテーマ

新年明けましておめでとうございます。 2015年になりました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。 お正月は以前お伝えしたMDICの試験勉強にいそしむ事になりそうなRegainです。

よく走った一年でした。

エントリを書くのがすごく久しぶりになったRegainです。もう年末。皆さん大変ご無沙汰してしまいました。 有りていに言えば、仕事最優先でした。 ブランク期間の間に起きた事はというと、

身の回りのものがどんどんと壊れてゆく

相変わらずイベント続きでブログ時間を割きにくいRegainです。 もうすっかり秋ですね そんな季節の移り目だからなのか、台風のせいなのか、身の回りのモノがここ数週間でどんどんと壊れてゆきます。現象としてもそうなんですが、なんか「感じる」んですよね。

2週間ブログを書けずにいると

いやー。 仕事に押されっぱなしで数週間、エントリーを更新できなかったRegainです。 早起きして確保している「自分の時間」だけはこれまでの経験で、「作業をしない」時間と決めていたのですが、やっぱり書けていないことに関する妙なプレッシャーはありま…

早起きを始めて3ヶ月、振り返り

昨晩から今朝にかけての台風で家がシオシオのRegainです。 自分でコントロールできることも、台風みたいに不可抗力のことも人生いろいろありますが、早起きを始めて3ヶ月が経過しました。 【画像集】台風で横須賀線・鎌倉駅周辺が海のような状態に ガード下…

珠玉のイタリアンを家族で :長谷 IL BIRRAIO(イルビッライオ)

秋だなあと感慨にふける前に仕事に追われ始めているRegainです。ぷひー。 実はこの週末から、ヨメさんご両親が我が家にお見えになっています。 近所を散歩したり、葉山までドライブなさったりと鎌倉生活を堪能頂いているのですが、そんなご両親と(ご両親も…

おススメ本「人生って、大人になってからがやたら長い」きたみりゅうじ著

週末は海外にいた際の友人が鎌倉に来られ、楽しいひとときを過ごしたRegainです。 思いおこせば当時はいろいろとキャリアについて友人もRegainも悩みが多く、転職やMBA、そして人生とはみたいなことについて青臭く話していた記憶が一気によみがえり、久しぶ…

ひさしぶりに資格を取ることにしました

最近、国内を車で走り回ることが増えたからか、腰が痛くなってきたRegainです。うーいてて。 医療系の事業に携わる中で、どうしても必須なのが「業界知識」。 例えば事業会社であれば、「業界本」のようなものを一読すればおおよその概略は把握できますし、…

本当に何もしない日

おはようございまーす。 昨日は好天に恵まれ、今年いちばんいい一日だったのではと思っているReganですが、イメージ通りの「秋分の日」というか、夏から秋への移ろいを感じながら、「全く」「何も」しないで一日を過ごしておりました。